ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > アーカイブ > 2016-09

2016-09

今年のテーマは…とびだせ宇宙へ

ろりぽっぷ 996号 2016年9月16日

ろりぽっぷ997号

中月の名月には今年もお目にかかれませんでしたが、お月見だんごはしっかりと食べた子どもたち。園庭の栗やイチジクなどもお供えして、ほんの少し秋の風情を楽しみました。

今週は季節の変わり目で風邪を引いてお休みする人が多く、耳慣れないヒトメタニューモウィルスの感染もみられました。夏の疲れが出て、抵抗力が弱くなっている今の時期は要注意です。よく眠り、よく食べ、しっかり休養することが大事ですね。

さて、今年のプレイデーのテーマは宇宙です。トラックを宇宙にみたてて月や星、ロケットなどになって走り、踊る子どもたちの姿が今から楽しみです。
ろりぽっぷに初めて入園されたご両親にとっては、プレイデーとは耳慣れない言葉だと思いますが、これは、ろりぽっぷ独自のネーミングです。一般的な運動会とはずい分考え方や方法が異なるということで命名しました。ろりぽっぷのプレイデーのコンセプトとは…

➖子どもが主役➖

あくまで子どもが主役。生き生きと行動し、楽しめることが一番です。練習を重ね、その結果を当日見てもらって評価を受けるのではなく、日頃の子どもたちの生き生きとした姿を見ていただくのがプレイデーです。種目も、日常の遊びを無理のない形で取り入れ、決めていきます。

➖順位を競うよりも、まずは楽しもう➖

勝ち負けを決めない分、友だちの活躍を素直に応援できます。子どもたちのこれからは、優劣、勝ち負けの評価が待ち受けています。せめて幼児の間だけでも、競うことを先送りにして、楽しく過ごしてもらいたいものです。

ろりぽっぷのプレイデーは、まずは楽しんで参加することが一番です。子どもたちもご家族の方々も広いトラックで体を思い切り動かし、心を解放し、あぁ今日は楽しかったね、と感じてくださることを願っています。
この日はお子さんたちの成長を見ていただくよい機会でもあります。でも、本番で大人が期待している姿とは違ったとしても、その時の姿だけを見てがっかりなさらないようにお願いします。
年齢が小さい程、大勢のお客様にびっくりしたり、緊張で固まってしまうことはよくあることです。当日に至るまで、そのお子さんなりに楽しんできたプロセスがあることを汲んでいただけたらと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

今年の梨狩りはパーフェクト 〜天気良し・味良し〜

ろりぽっぷ 996号 2016年9月9日

ろりぽっぷ996号

日本列島が台風に翻弄され、天気図から目が離せない日々ですが、朝夕の風にほんの少し秋を感じるようになりました。
週初めの5日(月)には梨狩り、7日(水)には金魚つかみを予定通り行うことができました。

梨狩りは今年で4回目になりおづつみ果樹園へ。今年の実り具合はどうかな、とちょっぴり心配でしたが、500gはあろうかという立派な梨が実っていて一安心です。何しろ昨年は台風で延期になり月半ばになってしまい、梨が足りなくて、他園から調達していただいたという経緯がありました。
梨園ではご主人がどんな色の梨がおいしいかとか、点々が大きい方が甘いとかコツを教えて下さいました。
1個はお土産に、もう1つは自分用にと、みな真剣にお気に入りの梨を探します。子どもたちは皮をむいてもらったら丸ごとガブリ。果汁をしたたらせながらかぶりつく姿は、これぞろりぽっぷ子です。

ろりぽっぷの梨狩りは3つのねらいを持って行っています。1つ目は、自分でもぎ取り収穫を体験すること。2つ目は、果樹園という環境のもとでもいだばかりの実を食べること。3つ目は、丸かじりをするということです。丸かじりについては、日頃家庭で共される果実はお母さんに皮をむいてもらい小さく切ったものがほとんどですが、果樹園だからこそ、もぎたてを丸かじりするという日頃あまりやった事のない体験をさせてやりたいと思っています。

今年はおづつみ園さんの依頼で何人かのお母様方に、梨の花に筆で花粉をつける交配の作業をお手伝いいただきました。子どもたちが食べた梨のいくつかが実になったと思うと、何だかうれしい気持ちがします。ありがとうございました。
そうそう、食べきれなかった分はもったいない精神で全て使いきろうと、ジャムにして、クラッカーに乗せいただきました。
<園長>

※余談ですが・・・
園に帰ってからお腹をくだした人が約1割いました。でも出してしまったらケロリとしてランチをお代わりしていましたよ。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ワクワクドキドキの2学期

ろりぽっぷ 995号 2016年9月1日

ろりぽっぷ995号

プールに入ったりお昼ごはんを自分たちで作ったり2日間の夏季保育を楽しんで、そのまま2学期へgo。子どもたちの心はすっかり幼稚園モードに切り替わっているようです。
それにつけても暑い暑い夏休みでしたね。お母様方、24時間息つくひまもない子育て、本当にご苦労様でした。なかでも汗を流しながらの食事作り、男性たちにはわからない苦労ですよね。

さて、2学期はいろいろな行事が盛りだくさんです。遊びも友だち作りもさらに充実度を増していきます。9月早々には金魚つかみ、梨狩り、祖父母へのハガキ投函などワクワク、ドキドキの活動が待っています。金魚つかみでは、生きている魚を手づかみして手ざわりを体感して欲しいと思います。梨狩りでは野趣たっぷりに、丸かじりにチャレンジしてもらいます。そして、敬老の日を前におじいちゃん、おばあちゃんのごきげん伺いにハガキをかきます。最新のツールに対抗してアナログ的手法を体験してみたいと思います。
「届いたよ、ありがとう」の声に、子どもたちが何かを感じ取り、手紙という手段のよさが少しでも伝わるといいなと思います。
<園長>

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > Archives > 2016-09

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。